新着情報

SAGAスポニュース

<全九州高校体育大会>体操男子団体の鳥栖工と女子団体の鳥栖が準優勝 アーチェリー男子個人で山口天馬(高志館)優勝

全九州高校体育大会は23日、佐賀市のSAGAアリーナなどで6競技が行われた。佐賀県勢は体操男子団体の鳥栖工と女子団体の鳥栖が準優勝。個人種目別は、ゆかと平行棒で男子の瀬口寛太(鳥栖工)、跳馬とゆかで女子の中本結菜(鳥栖)が頂点に立った。

アーチェリー男子個人では山口天馬(高志館)が優勝。ボクシング男子ウエルター級の太田成恒(高志館)とミドル級の藤﨑太基(同)がAパートで頂点に立ち、学校対抗で高志館が3位に入った。バレーボール男子の佐賀商は準決勝で川内商工(鹿児島)に1―2で競り負けて3位だった。

体操男子団体決勝 準優勝した鳥栖工の瀬口寛太の平行棒=佐賀市のSAGAアリーナ


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月15日来季の意気込みは?オフの過ごし方は? 佐賀バルーナーズの選手ら4人にインタビュー バスケットボール男子・B1

2024年7月15日<全障スポへの軌跡>(9)大会の新たな試み 選手の補助者にもメダル 一緒に競技、本番へ“伴走”

2024年7月15日<新体操・九州体操選手権>ライバル校、手を取り合い 佐賀県選抜「完全優勝」 佐賀北高校と佐賀女子高校

2024年7月15日渋谷琥玲亜(佐賀商)表彰台も笑顔なく 「自己ベスト狙っていた」男子100メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月15日<新体操・全九州体操選手権>男女の佐賀県選抜、そろって優勝 男子は神埼清明高校、女子は佐賀北高校と佐賀女子高校で構成