新着情報

SAGAスポニュース

春高バレー健闘誓う 佐賀学園と佐賀清和、知事を訪問

第73回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)に佐賀県代表として出場する男子・佐賀学園高と女子・佐賀清和高の部員たちが22日、県庁に山口祥義知事を訪ねた。大会を1月に控え、全力で勝ち抜くことを誓った。
両校の監督らと部員各9人が訪問した。初戦突破が可能かを聞かれた佐賀学園高の蒲原和孝監督は、人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」にかけて「うちは自滅の刃なので」と言って笑いを誘った。山口知事は「みんなのチームワークでどれだけできるかだね」と背中を押した。
大会は来年1月5日に東京都で開幕する。初戦で東京学館新潟と対戦する男子・佐賀学園高の古賀寛人主将は「悔いのないように優勝を目指して頑張りたい」と意気込んだ。2回戦から登場する女子・佐賀清和高の鐘ヶ江未歩主将は「3年は最初で最後の全国大会。自分たちらしいコンビバレーで一戦一戦戦いたい」と力を込めた。(草野杏実)

山口知事(右)とバレーボールの話で盛り上がる男子・佐賀学園高と女子・佐賀清和高バレー部=県庁


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年女子ボルダリング 大河内・樋口組が3位

2022年10月4日<佐賀バルーナーズ>#5 山下泰弘選手 「佐賀新聞 全力応援DAY」まで、あと4日!

2022年10月4日<サガン鳥栖×「写眼」鳥栖>声出し応援、どう撮るか

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年男子リード 樋口・中上組が2位

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々