新着情報

SAGAスポニュース

レオブラックスとレオナイナーズ 唐津市訪問、今季へ意気込み 

唐津市に拠点を置く3人制プロバスケットボールチーム「カラツレオブラックス」と同女子プロチーム「レオナイナーズ」の選手らが2日、唐津市を訪問した。2020年の活動報告と今季の意気込みを峰達郎市長に伝えた。

レオブラックスには昨年、5人制バスケのBリーグ経験者の堤啓士朗選手や久保田遼選手が加入。新型コロナウイルスの影響で5~9月に予定されていたリーグ戦は中止となり、代わりに開催された大会に出場した。県内にプロチームを呼んで試合を開催したり、全国大会に出場した地元中学女子バスケ部に特製Tシャツを贈ったり、地域貢献にも努めた。

今季は5月からリーグ戦が行われる予定で、イベントも積極的に開催していくという。坂本正裕GMは「地域の人に応援してもらえるような成績を挙げ、3人制バスケを間近で見てもらえるようにしたい」と意気込み、峰市長は「これまでのチームの活動は(市にとって)ありがたい。今後も地元のプロスポーツを大事にしていきたい」と話した。(中村健人)

唐津市を表敬したカラツレオブラックスとレオナイナーズの選手ら=唐津市役所


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<新体操・九州体操選手権>佐賀北と佐賀女子手を取り合い 県選抜「完全優勝」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>登山・松本愛羽(唐津東) 体力と知力駆使、頂点に挑む 昨年の雪辱へ「基礎を固め臨む」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>ローイング北村真子(敬徳) 練習の虫、爆発的パワー 競技始め1年半、大舞台へ挑む

2024年7月14日【速報】<サガン鳥栖>G大阪に苦杯 試合終了 鳥栖0―2G大阪

2024年7月14日高校野球佐賀大会、15日は天候不良で順延<全国高校野球選手権佐賀大会>7月15日の試合は16日に順延