新着情報

SAGAスポニュース

<学童五輪・バドミントン>多久スポーツピアV 6年以下 女子は川上ジュニア

JA杯第35回佐賀新聞学童オリンピック大会バドミントン競技(佐賀新聞社・県バドミントン協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)は2月28日、唐津市文化体育館で男女計6部門があった。6年以下は、男子が多久スポーツピア(多久市)、女子は川上ジュニア(佐賀市)がそれぞれ3年ぶりの頂点に立った。

大会には73チーム367人が出場し、1複2単の団体トーナメントで争った。同競技は昨年、新型コロナウイルス感染拡大を受けて中止となり、今大会が2年ぶりの開催となった。

開会式では、佐賀新聞社の辻村圭介唐津支社長とJA共済連佐賀の蒲原辰哉業務部長が「大会への感謝と諦めない気持ちを持って、日頃の成果を存分に発揮して」とエールを送った。

6年以下男子決勝・多久スポーツピア-七山モンキーズ 力強いショットを放つ多久の山﨑琉生=唐津市文化体育館
6年以下女子決勝・川上ジュニア-唐津ジュニア 緩急をつけた攻撃で勝利した川上の永渕友梨華=唐津市文化体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年女子ボルダリング 大河内・樋口組が3位

2022年10月4日<佐賀バルーナーズ>#5 山下泰弘選手 「佐賀新聞 全力応援DAY」まで、あと4日!

2022年10月4日<サガン鳥栖×「写眼」鳥栖>声出し応援、どう撮るか

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年男子リード 樋口・中上組が2位

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々