新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校選抜>吉田(牛津1年)、競技歴1年で快挙 なぎなた男子個人3位

なぎなた男子個人に出場した吉田琉星(牛津1年)は、初の全国大会ながら次々と白星を挙げ、3位に輝いた。吉田は「まさかここまで行けるとは思ってなかった」と、好成績に驚きを隠せなかった。

高校入学後になぎなたを始め、競技歴はまだ1年。県内の男子部員は、同学年の土橋凜久と吉田の2人だけで、全国はおろか、県外の大会に出場するのも今回が初めて。全国の舞台で技術を学び、楽しむ気持ちで臨んだ。

吉田は「最初は緊張して震えてどきどきだった」と振り返るが、スネやメンを鮮やかに決めて4試合で勝利を収め、準決勝までたどり着いた。準決勝では二本を奪われて敗れたが、「練習の成果が出て、気持ちと運も味方してくれた」と満足そうな様子だった。

吉田は「もっと技術を吸収して、次は結果に驚くのではなく、自信を持って優勝できるように頑張りたい」と力を込めた。(草野杏実)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点

2024年2月25日<祐徳ロードレース>青山学院大学4年の松並昂勢、大学ラストラン飾る 箱根区間賞の岸本遼太郎(東洋大学)との一騎打ち制す

2024年2月25日<祐徳ロードレース>副島孝輝(鹿島市出身)3位 地元で自己ベストを更新「楽しく走れた」