新着情報

お知らせ

「SSP スポーツビジネスシンポジウム」を開催します

佐賀県では、「県内プロチームが持つブランド力・訴求力」「新時代のエンターテインメントアリーナ“SAGA アリーナ”」など県内の豊富なスポーツ資源を活用し、スポーツ側・企業側双方にプラスになるスポーツビジネスの創出を推進しています。
この度、県内企業、金融機関、スポーツ関係者等を対象に、スポーツビジネスを知り、今後のビジネス展開を考えるきっかけとしてもらうためのシンポジウムを下記のとおり開催します。

 

日時  令和6年3月 25 日(月曜日)15 時 00 分~16 時 45 分

場所  グランデはがくれ フラワーホール(佐賀市天神 2-1-36)

内容
(1)トークセッション「なぜいまスポーツビジネスなのか」
出演者:菅原政規(すがわらまさき)氏(PwC コンサルティング株式会社ディレクター)
鈴木順(すずきじゅん)氏(J リーグ 社会連携グループ マネージャー)
日野稔邦(ひのとしくに)(佐賀県 SSP 総括監) ※ファシリテーター

(2)地域版 SOIP 参加チーム・企業による成果発表
① 久光スプリングス × エンゲート
② 佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟 × Asian Bridge
③ 佐賀バルーナーズ × and.d

参加方法  WEB 申込フォームで事前申込 お申し込みはこちらから

定員 100 名(参加料無料)

主催  SSP-SOIP 実行委員会
後援  九州経済産業局、佐賀県商工会議所連合会(予定)

参考
・SOIP(SPORTS OPEN INNOVATION PLATFORM)とは
スポーツ界と他産業界が連携することで新たなサービスが創出される
社会の実現を目指すスポーツ政策

・SSP-SOIP 実行委員会とは
佐賀県で SOIP を形成することを目的として設立した組織。
(構成委員:佐賀県、株式会社佐賀新聞社、株式会社サガテレビ)

【チラシ】SSPスポーツビジネスシンポジウム


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球