新着情報

SAGAスポニュース

<学童オリンピック・バドミントン>6年以下男子は多久スポーツピア優勝 女子は唐津ジュニアA制す

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会バドミントン競技(佐賀新聞社・県バドミントン協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)が3日、唐津市文化体育館で行われた。6年以下男子は多久スポーツピアが東川登ジュニア(武雄市)を2―1で下し優勝。同女子は唐津ジュニアAが牛津JBC(小城市)に2―1で競り勝って頂点に立った。

5年以下男子は佐賀サンライズ、同女子は嬉野ジュニアAが制し、4年以下男子は鳥栖キラリ、同女子は春日ジュニアA(佐賀市)が栄冠に輝いた。

開会式ではJAグループ佐賀の井上礼文総務部次長と佐賀新聞社の水町研一営業局次長が「スポーツは勝敗以上に懸命に戦うことが大事。熱い姿を期待している」とエールを送った。選手を代表して鬼木伶充(七山モンキーズ)と中尾真菜(唐津ジュニア)が力強く選手宣誓した。(鶴澤弘樹)

5年以下男子決勝・佐賀サンライズ-岩松B.C 第2シングルス、ショットを放つ佐賀サンライズの津山蒼翔=唐津市文化体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<新体操・九州体操選手権>佐賀北と佐賀女子手を取り合い 県選抜「完全優勝」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>登山・松本愛羽(唐津東) 体力と知力駆使、頂点に挑む 昨年の雪辱へ「基礎を固め臨む」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>ローイング北村真子(敬徳) 練習の虫、爆発的パワー 競技始め1年半、大舞台へ挑む

2024年7月14日【速報】<サガン鳥栖>G大阪に苦杯 試合終了 鳥栖0―2G大阪

2024年7月14日<サガン鳥栖U―18>東福岡高に敗れる