新着情報

SAGAスポニュース

選手寮整備、佐賀県と協定 「SAGAいくすと」設立 九州電力など9社、スポーツ支援

スポーツに打ち込む選手の寮の整備に向け、「合同会社SAGAいくすと」が23日、佐賀県と連携協定を結んだ。使用されていない九州電力の社宅を改修し、県内外から高校生を受け入れる。「アスリート寮運営委員会」も同日、立ち上げた。

九電と県は1月、「SAGAスポーツピラミッド(SSP)構想」の推進に関する連携協定を結んでおり、社宅を改修して選手寮を整備する。これを受け九電や松尾建設、佐賀新聞社など九つの企業が出資し、寮運営などを担う合同会社を7日に設立した。

協定締結に合わせ、出資した企業の社長らが山口祥義知事を訪問した。山口知事は「寮は明確な拠点で、県内外にいるアスリートに活用してもらえる」と期待を寄せた。「合同会社SAGAいくすと」の山口和彦代表は「寮に入った子どもが安心し、存分にスポーツへ打ち込めるように努めていきたい」と話した。

改修する社宅は佐賀市にあり、85人程度の受け入れができる。4階建てで、食堂や浴室が入る管理棟も増築する。2022年度からの受け入れ開始を予定し、入寮者の募集は今後検討していく。(岩本大志)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2023年2月2日<久光スプリングス>「より熱い試合を」今季最後の佐賀大会 久光選手が意気込み

2023年2月2日<久光スプリングス>2月4日から今季最後の佐賀大会、酒井新悟監督にデンソー戦の意気込み聞く 応援を力に

2023年2月2日【動画】<サガン鳥栖新戦力>#26 DF平瀬大 けがを乗り越えユースの星へ 

2023年2月2日GoGo!レットル PLAYERS FILE  RW5 中田航太 選手

2023年2月2日<学童五輪・ドッジボール>2部門12チーム熱い戦い 2月4日、吉野ヶ里町文化体育館