新着情報

SAGAスポニュース

東明館力負け、初戦敗退 具志川商にわずか3安打 九州地区高校野球大会

第148回九州地区高校野球大会は24日、大分県の臼杵市民球場などで開幕した。初日は1回戦3試合と2回戦3試合があり、佐賀県代表の東明館は初戦の2回戦で具志川商(沖縄)に0―3で敗れ、準々決勝進出はならなかった。今春の選抜大会準優勝の明豊(大分)、具志川商と興南(沖縄)が8強入りした。

明豊は日南学園(宮崎)を12―1の六回コールドゲームで下し、興南は昨秋王者の大崎(長崎)を8―2で破った。

1回戦はいずれも大分県勢が勝ち、藤蔭が東福岡に8―5、柳ケ浦が真颯館(福岡)に2―0、津久見は鹿屋中央(鹿児島)に4―1で勝った。

第2日は25日、同球場などで2回戦の残り5試合が行われる。

1回戦・具志川商業-東明館 力投した東明館の主戦・今村珀孔=大分県の臼杵市民球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2023年2月2日<久光スプリングス>「より熱い試合を」今季最後の佐賀大会 久光選手が意気込み

2023年2月2日<久光スプリングス>2月4日から今季最後の佐賀大会、酒井新悟監督にデンソー戦の意気込み聞く 応援を力に

2023年2月2日【動画】<サガン鳥栖新戦力>#26 DF平瀬大 けがを乗り越えユースの星へ 

2023年2月2日GoGo!レットル PLAYERS FILE  RW5 中田航太 選手

2023年2月2日<学童五輪・ドッジボール>2部門12チーム熱い戦い 2月4日、吉野ヶ里町文化体育館