新着情報

SAGAスポニュース

<全九州高校体育大会>陸上 間瀬田(鳥栖工)ら全国大会へ

全九州高校体育大会は17日、大分市の昭和電工ドーム大分で陸上競技の北九州地区予選が行われた。佐賀県勢は男子1500メートルで間瀬田純平(鳥栖工)が3分49秒17で優勝し全国総体出場を決めた。

女子1500メートルの小松夕夏(唐津東)、同やり投げの中田真瑚(佐賀商)、同5000メートル競歩の野口ののか(伊万里実)はいずれも2位に入り、男子5000メートル競歩で3位に入った小野圭貴(鳥栖工)とともに全国総体の出場権をつかんだ。

18日は同会場で陸上北九州地区予選の第2日が行われる。(古川公弥)

陸上男子1500メートル決勝 拳を握り締めてトップでゴールする鳥栖工の間瀬田純平(左)=大分市の昭和電工ドーム大分(撮影・米倉義房)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子