新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>鳥栖工、盤石初制覇 神埼清明、流麗2位

全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は22日、福井県のおおい町総合運動公園体育館などで5競技が行われ、佐賀県勢はレスリング男子団体の鳥栖工が決勝で日体大柏(千葉)を破り、初優勝を飾った。

新体操男子団体の神埼清明は18・050点で2位、佐賀女子は25・250点で11位だった。

23日は同体育館でレスリングが行われる。(古川公弥)

新体操男子団体 ダイナミックな演技を披露する神埼清明の選手たち=新潟市東総合スポーツセンター(撮影・米倉義房)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月13日<車いすテニス・飯塚国際>大谷桃子(西九州大出身)シングルス決勝進出逃す

2024年4月13日<車いすテニス・飯塚国際>大谷桃子(西九州大出身)復帰戦飾れず 途中棄権 「佐賀で体力と筋力戻す」 

2024年4月13日【速報】<佐賀バルーナーズ>長崎に惜敗 佐賀61―63長崎

2024年4月13日<ラグビー早慶戦>家族で楽しめるさまざまな催しも 5月5日SAGAスタジアムで開催

2024年4月13日<佐賀バルーナーズ>応援メッセージ SAGA SAIKO!な2日間に 今季最後の「九州ダービー」