新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>小野(鳥栖工)無傷で圧倒

全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は24日、福井県のおおい町総合運動公園体育館でレスリング男子個人の決勝までがあり、佐賀県勢は60キロ級の小野正之助(鳥栖工)が優勝した。55キロ級の尾西大河(同)は準優勝だった。

80キロ級の飯塚康太(同)、92キロ級の甫木元起(同)は準々決勝で敗れ、ベスト4進出を逃した。

北信越総体は全日程を終了した。(草野杏実)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日