新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>小野(鳥栖工)無傷で圧倒

全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は24日、福井県のおおい町総合運動公園体育館でレスリング男子個人の決勝までがあり、佐賀県勢は60キロ級の小野正之助(鳥栖工)が優勝した。55キロ級の尾西大河(同)は準優勝だった。

80キロ級の飯塚康太(同)、92キロ級の甫木元起(同)は準々決勝で敗れ、ベスト4進出を逃した。

北信越総体は全日程を終了した。(草野杏実)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2021年10月26日加藤晴空捕手(東明館高)に指名あいさつ ソフトバンクホークス

2021年10月25日県高校弓道新人大会 成績

2021年10月25日早稲田佐賀A、男子団体制す 県高校弓道新人大会 

2021年10月25日佐賀女子・永渕女子単V 県高校新人バドミントン

2021年10月25日バスケ高校選手権県大会 成績