新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>小野(鳥栖工)無傷で圧倒

全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は24日、福井県のおおい町総合運動公園体育館でレスリング男子個人の決勝までがあり、佐賀県勢は60キロ級の小野正之助(鳥栖工)が優勝した。55キロ級の尾西大河(同)は準優勝だった。

80キロ級の飯塚康太(同)、92キロ級の甫木元起(同)は準々決勝で敗れ、ベスト4進出を逃した。

北信越総体は全日程を終了した。(草野杏実)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2023年2月5日<久光スプリングス>濵松明日香、こん身の速攻 「佐賀最終戦、絶対勝つ」

2023年2月5日<九州ろうきん杯佐賀県U-12サッカー選手権>サガン鳥栖U-12・川嵜3発 ハードワーク貫く 決勝で川副少年を3-1

2023年2月5日<久光スプリングス>「勢いを持って戦えた」 荒木彩花、攻撃をけん引

2023年2月5日<久光スプリングス>デンソーに快勝、5連勝 久光3-0デンソー

2023年2月5日<久光スプリングス>「SAGAプラザはホーム感の中で戦えた」石井優希