新着情報

SAGAスポニュース

神埼ジュニアク優勝 新体操かささぎ杯

第35回かささぎ杯ジュニア新体操競技会(佐賀県体操協会主催、佐賀新聞社など後援)は3日、オンライン形式で男子団体と個人が行われ、団体1部は神埼ジュニアクが15・250点で頂点に立った。

大会は全日本ジュニア選手権大会の九州地区予選を兼ね、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインで実施。団体15チーム、個人13人が出場した。選手たちは地元の練習場などで演技を行い、撮影された映像を神埼市の神埼清明高同窓会館に集まった審判が採点した。

団体1部の上位5チームと個人上位7人は11月、群馬県で開かれる全日本ジュニア選手権の出場権を得た。(古川公弥)

 

=県勢の成績=

【男子】団体1部 (1)神埼ジュニアク15・250点(5)神埼RG13・100点(6)佐賀ジュニアク12・750点(9)神埼ジュニアNEO9・450点▽同2部 (1)神埼ジュニアクD7・100点(3)佐賀ジュニアクB5・500点
▽個人 (4)中田光乃介(神埼ジュニアク)25・200点(5)溝田気心(神埼RG)23・250点


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日