新着情報

SAGAスポニュース

歩行者天国でスポーツ満喫 佐賀市の佐賀商工ビル周辺

スポーツで街を盛り上げる歩行者天国でのイベント「スポテン佐賀2021」が23日、佐賀市の佐賀商工ビル周辺で開かれた。約2500人が訪れ、観覧やイベントへの参加などを通してスポーツの秋を満喫した。

ステージイベントでは、子どもたちが歌やダンスを披露し、春日小3年の古賀璃音那さんは「緊張したけど踊り始めたら大丈夫だった。また踊るから楽しみ」と声を弾ませた。

スケートボードに挑戦した神野小1年の中島翠唯さんは「坂道に挑戦したけど怖くなかった」と興味を持ち、競技用車いすに試乗した勧興小5年の坂田達郎君は「テレビで見た車いすバスケットボールの選手は簡単そうに乗っていたけど、真っすぐ進むのも難しかった。プロってすごい」と語った。

サッカー・J1サガン鳥栖やバレーボール女子・V1リーグの久光スプリングス、バスケットボール男子・Bリーグ2部の佐賀バルーナーズの選手らによるトークショーなども行われた。

佐賀市が昨年に続き開催した。市スポーツ振興課の吉谷隆幸さんは「スポーツの力を通じてコロナで落ち込んだ気持ちを元気にし、人が集まることで飲食や物販などまち全体を応援したい。(2024年に佐賀県で開催される)国民スポーツ大会に向けてスポーツへの関心も高まれば」と話した。(森田夏穂)

歩行者天国になった会場で、スケートボードを乗りこなす参加者=佐賀市白山の佐賀商工ビル周辺


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心