新着情報

SAGAスポニュース

神埼清明高2位 新体操全日本選手権

新体操の全日本選手権第1、2日は26、27の両日、群馬県の高崎アリーナで行われ、佐賀県勢は男子団体で神埼清明高(石橋知也、中山蒼一朗、小野蒼天、川内珠羅、千代樵拓海、浅田匠)が、優勝した青森大に次いで2位に入った。

今夏の全国高校総体(北信越総体)で準優勝の神埼清明は安定感のある演技で17・900点をマーク。北信越総体優勝の井原高(岡山)を上回った。中山智浩監督は「井原高に雪辱を果たすことができて何より。青森大以外の大学にも勝てたのも大きい」と選手たちをたたえた。(古川公弥)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年1月17日<新型コロナ>ソフトバンク柳田ら6選手コロナ陽性 嬉野で自主トレ中

2022年1月17日サガン鳥栖、沖縄キャンプ非公開

2022年1月16日<全国都道府県対抗女子駅伝>5区平島(白石高)意地の8人抜き

2022年1月16日選手ひとこと 全国都道府県対抗女子駅伝

2022年1月16日県勢レース経過 佐賀踏ん張り31位 全国都道府県対抗女子駅伝