新着情報

SAGAスポニュース

神埼清明高2位 新体操全日本選手権

新体操の全日本選手権第1、2日は26、27の両日、群馬県の高崎アリーナで行われ、佐賀県勢は男子団体で神埼清明高(石橋知也、中山蒼一朗、小野蒼天、川内珠羅、千代樵拓海、浅田匠)が、優勝した青森大に次いで2位に入った。

今夏の全国高校総体(北信越総体)で準優勝の神埼清明は安定感のある演技で17・900点をマーク。北信越総体優勝の井原高(岡山)を上回った。中山智浩監督は「井原高に雪辱を果たすことができて何より。青森大以外の大学にも勝てたのも大きい」と選手たちをたたえた。(古川公弥)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年女子ボルダリング 大河内・樋口組が3位

2022年10月4日<佐賀バルーナーズ>#5 山下泰弘選手 「佐賀新聞 全力応援DAY」まで、あと4日!

2022年10月4日<サガン鳥栖×「写眼」鳥栖>声出し応援、どう撮るか

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年男子リード 樋口・中上組が2位

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々