新着情報

SAGAスポニュース

<陸上・佐賀県選手権>岩佐が男子砲丸投げ県新V 女子やり投げ武本が大会新

第77回佐賀県陸上選手権大会兼国体選考会最終日は15日、佐賀市のSAGAサンライズパーク第2競技場で男女25種目の決勝があった。共通男子砲丸投げの岩佐隆時(県スポーツ協会)が17メートル56で県記録を塗り替えた。

共通男子は5000メートル競歩の神澤智也(佐賀陸協)、5000メートルの上田結也(ひらまつ病院)、400メートル障害の野中渓人(ATHLETE LINK)、400メートルリレーのATHLETE LINKが大会記録を更新。共通女子はやり投げの武本紗栄(県スポーツ協会)、5000メートル競歩の林奈海(同)、砲丸投げの尾山和華(今村病院)が大会新記録だった。(小部亮介)

共通女子やり投げ決勝 大会記録を塗り替える54メートル89で頂点に立った武本紗栄(県スポーツ協会)=佐賀市のSAGAサンライズパーク第2競技場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2023年2月6日<脚光のキセキ>新たなステージで 

2023年2月6日<サガン鳥栖新戦力>#12 GKコ・ボンジョ 基礎磨き守護神狙う 

2023年2月6日<佐賀バルーナーズ>前半戦首位、宮永雄太HCに聞く 「攻守の共通認識深まった」 ホームでプレーオフ迎えたい

2023年2月6日<テレビ>2月6日「YUYAのオーレ!サガン鳥栖」

2023年2月5日<久光スプリングス>濵松明日香、こん身の速攻 「佐賀最終戦、絶対勝つ」