新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校野球佐賀大会第6日>佐賀商と龍谷8強、佐賀北―北陵は継続試合

第104回全国高校野球選手権佐賀大会第6日は15日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦3試合があり、第1シードの佐賀商と龍谷がベスト8に進んだ。第3試合の佐賀北―北陵は降雨のため、五回終了時点で継続試合が決定した。佐賀大会での継続試合の適用は初めてとなる。

佐賀商は唐津西との接戦を1―0で制した。龍谷は延長十二回の息詰まる投手戦の末、1―0で白石を下した。北陵は佐賀北から2点を先行し、五回まで相手打線を無失点に抑えていた。

3回戦・龍谷-白石 延長の末に勝利し、笑顔を見せる龍谷の選手たち=さがみどりの森球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2023年2月6日<脚光のキセキ>新たなステージで 

2023年2月6日<サガン鳥栖新戦力>#12 GKコ・ボンジョ 基礎磨き守護神狙う 

2023年2月6日<佐賀バルーナーズ>前半戦首位、宮永雄太HCに聞く 「攻守の共通認識深まった」 ホームでプレーオフ迎えたい

2023年2月6日<テレビ>2月6日「YUYAのオーレ!サガン鳥栖」

2023年2月5日<久光スプリングス>濵松明日香、こん身の速攻 「佐賀最終戦、絶対勝つ」