新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校野球佐賀大会第6日>佐賀商と龍谷8強、佐賀北―北陵は継続試合

第104回全国高校野球選手権佐賀大会第6日は15日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦3試合があり、第1シードの佐賀商と龍谷がベスト8に進んだ。第3試合の佐賀北―北陵は降雨のため、五回終了時点で継続試合が決定した。佐賀大会での継続試合の適用は初めてとなる。

佐賀商は唐津西との接戦を1―0で制した。龍谷は延長十二回の息詰まる投手戦の末、1―0で白石を下した。北陵は佐賀北から2点を先行し、五回まで相手打線を無失点に抑えていた。

3回戦・龍谷-白石 延長の末に勝利し、笑顔を見せる龍谷の選手たち=さがみどりの森球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<とちぎ国体>レスリング男子フリースタイル 甫木、小野、小柴が優勝

2022年10月3日【速報】<とちぎ国体>レスリング男子フリースタイル 少年92キロ級の甫木元起、成年57キロ級の小野正之助が優勝

2022年10月2日<とちぎ国体>佐賀県勢トライアスロン松本文佳3位、なぎなた少年女子演技5位

2022年10月2日<とちぎ国体>松本文佳、涙の3位 苦境乗り越え「自分へご褒美」 トライアスロン成年女子

2022年10月2日<テレビ>10月3日、「YUYAのオーレ!サガン鳥栖」