新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校野球佐賀大会第8日>佐賀学園、東明館、唐津商名乗り 8強出そろう

第104回全国高校野球選手権佐賀大会第8日は17日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦3試合があり、佐賀学園、東明館、唐津商が勝利し、ベスト8が出そろった。

佐賀学園は鳥栖工を5―0で下した。東明館は佐賀西に10―2でコールド勝ち。唐津商は6―2で太良に逆転勝ちを収めた。

第9日は19日、準々決勝2試合が行われる。

3回戦・唐津商―太良 7回表1死二塁、3番古舘桜介の右前打で本塁を突いた唐津商の二走金子慶次郎(右)。左は太良の捕手森川琳太=佐賀市のさがみどりの森球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<とちぎ国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手道3位

2022年10月3日<とちぎ国体>小柴伊織、父の前で頂点 初対戦の強敵を連破 レスリング

2022年10月3日<とちぎ国体>小野正之助、痛みに耐え栄冠「まさか勝てるとは」 レスリング 

2022年10月3日<とちぎ国体>須田宝2位 雪辱ならず「自分を見つめ直す」 レスリング