新着情報

SAGAスポニュース

<全九州高校体育大会>競泳男子で市丸(龍谷)優勝 男子高飛び込みは神田(佐賀学園)頂点

全九州高校体育大会は17日、熊本県の熊本市総合屋内プールなどで競泳と飛び込みが行われた。佐賀県勢は競泳男子の200メートル個人メドレーで市丸愛翔(龍谷)が2分5秒93で優勝。男子高飛び込みで神田新(佐賀学園)が488・55点で頂点に立った。市丸、神田はいずれも全国総体の出場を決めた。

競泳男子の100メートル自由形では、渋谷琥玲亜(佐賀商)が52秒00の4位で全国切符を手にした。男子800メートルリレーは佐賀商が7分52秒19で全国大会出場の標準記録を突破した。

18日は同プールなどで競泳と飛び込みがある。(小部亮介)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月13日【速報】全国高校野球選手権佐賀大会、組み合わせが決定 甲子園への切符を懸けて熱戦

2024年6月13日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>成章中女子バレーボール部

2024年6月12日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>鍋島中軟式野球部

2024年6月12日<サガン鳥栖>高知ユナイテッドSCを2―1で下す サッカー天皇杯、3回戦進出

2024年6月12日<サガン鳥栖>アラウージョ、殊勲の2ゴール ぶれずに得点狙い続ける サッカー天皇杯2回戦 鳥栖2-1高知ユナイテッドSC