新着情報

SAGAスポニュース

<全九州高校体育大会>競泳男子で市丸(龍谷)優勝 男子高飛び込みは神田(佐賀学園)頂点

全九州高校体育大会は17日、熊本県の熊本市総合屋内プールなどで競泳と飛び込みが行われた。佐賀県勢は競泳男子の200メートル個人メドレーで市丸愛翔(龍谷)が2分5秒93で優勝。男子高飛び込みで神田新(佐賀学園)が488・55点で頂点に立った。市丸、神田はいずれも全国総体の出場を決めた。

競泳男子の100メートル自由形では、渋谷琥玲亜(佐賀商)が52秒00の4位で全国切符を手にした。男子800メートルリレーは佐賀商が7分52秒19で全国大会出場の標準記録を突破した。

18日は同プールなどで競泳と飛び込みがある。(小部亮介)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年9月30日森田首位発進、馬場は22位 女子ゴルファー日本一決定戦

2022年9月30日<見どころサガンゲーム>声援力に勝利つかめ 10月1日に京都戦

2022年9月29日<佐賀バルーナーズ>B1昇格つかめ 10月1日福島で開幕戦 「連動したバスケ」で勝利を

2022年9月29日第151回九州地区高校野球佐賀大会 佐賀北、敬徳、神埼清明が準々決勝へ

2022年9月29日バスケットボール Bリーグ2部とは