新着情報

SAGAスポニュース

<レオブラックス>4ラウンドぶり優勝 プレーオフ進出決定 第7ラウンド

3人制バスケットボール男子のプロリーグの中国・九州地区は6日、山口県の渡辺扇記念会館で第7ラウンドがあり、レオブラックスサガ(唐津市)が4ラウンドぶりに頂点に立った。1ラウンドを残して同地区の1位が確定し、全国7地区の上位2チームなどで争うプレーオフへの進出を決めた。

レオブラックスサガは予選リーグで2勝し、準決勝は福山バッツ(広島)に21-14で快勝。トライフープ岡山との決勝は後半に点差を広げ、2分37秒を残して勝利を収めた。全4試合を21点先取で試合が決まる「ノックアウト」で制した。

中国・九州地区の第8ラウンドは9月4日、群馬県のアムールタウン高崎で開かれる。(松岡蒼大)

 

▽予選リーグ レオブラックスサガ21-12エクスプローラーズ鹿児島、レオブラックスサガ21-14トライフープ岡山
▽準決勝 レオブラックスサガ21-14福山バッツ(広島)

▽決勝

レオブラックスサガ 21-12 トライフープ岡山


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日