新着情報

SAGAスポニュース

<四国総体>碇桃花(三養基)剣道女子個人3位 ソフトボール佐賀女子敗れる

全国高校総合体育大会「四国総体2022」は6日、高知市の高知県立春野総合運動公園体育館などで12競技が行われ、佐賀県勢は剣道など10競技に出場した。

剣道女子個人で三養基の碇桃花が準決勝で敗れたものの3位入賞。同団体の三養基は予選リーグ1勝1分けで決勝トーナメントには進めなかった。陸上女子やり投げでは佐賀商の中田真瑚が、自己ベストとなる47メートル68で5位。ウエイトリフティング男子73キロ級で堀田蓮(有田工)がトータル214キロで8位に入った。

春の全国選抜を制したソフトボール女子の佐賀女子は準々決勝で山梨学院に1―3で敗れ、高校2冠はならなかった。柔道男子団体の佐賀商は1回戦で大成(愛知)に0―3だった。

7日は香川県などで12競技がある。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日