新着情報

SAGAスポニュース

<四国総体>柔道女子 佐賀商・近藤V2、宇井3位

愛媛県などで開かれている全国高校総合体育大会「四国総体2022」で9日、柔道女子個人48キロ級の近藤美月(佐賀商3年)が頂点に立ち、全国総体2連覇を果たした。今大会、佐賀県勢の優勝はレスリングの甫木元起(鳥栖工2年)に次いで2人目。

近藤は決勝で城戸珊醐(福岡・大牟田)と対戦。近藤は序盤から積極的に技を掛け、延長にもつれ込んだ。延長開始直後、技ありがビデオ判定の末に取り消しとなったが、最後まで攻め続け、相手に三つ目の指導が与えられて勝利した。

このほか、柔道女子個人52キロ級で宇井柚ゆず葵き(佐賀商2年)、登山女子で唐津東、体操女子個人種目別跳馬で曽根崎しずく(鳥栖3年)がいずれも3位に入賞した。(小部亮介)

柔道女子個人48キロ級で優勝した佐賀商の近藤美月(右)と52キロ級で3位に入った同校の宇井柚葵=愛媛県松山市の愛媛県武道館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2023年2月2日<学童五輪・ドッジボール>2部門12チーム熱い戦い 2月4日、吉野ヶ里町文化体育館

2023年2月2日<サガン鳥栖新戦力>#27 楢原慶輝「相手が怖がるプレーを」

2023年2月1日<久光スプリングス>西村弥菜美、リベロに手応え 新ポジションで奮闘「奥深い」

2023年1月31日<佐賀県スポーツ賞>金持氏(水泳)簑原氏(自転車)に栄誉賞

2023年1月31日<サガン鳥栖新戦力>#37 MF坂井駿也 サイドバックに挑戦