新着情報

SAGAスポニュース

<四国総体>神埼清明2位、0.150点差 新体操男子団体

香川県などで開かれている全国高校総合体育大会「四国総体2022」で14日、新体操男子団体の神埼清明が16・725点で2大会連続の準優勝に輝いた。今大会の県勢の団体では、レスリング男子と登山女子に続く表彰台となった。

3月の全国選抜大会を制した神埼清明は力強いタンブリングや高さがある大技を見せ、倒立などでは息の合った演技を披露した。優勝した青森山田とは0・150点差で惜しくも優勝を逃した。(小部亮介)

新体操男子団体 力強いタンブリングや息の合った演技を見せる神埼清明のメンバー=高松市総合体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<栃木国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手3位

2022年10月3日<栃木国体>小柴伊織、父の前で頂点「研究されてもその先に」 レスリング

2022年10月3日<栃木国体>小野正之助優勝、痛みに耐え、攻め貫く レスリング 

2022年10月3日<栃木国体>須田宝2位 雪辱ならず「自分を見つめ直す」 レスリング