新着情報

SAGAスポニュース

<四国総体>神埼清明2位、0.150点差 新体操男子団体

香川県などで開かれている全国高校総合体育大会「四国総体2022」で14日、新体操男子団体の神埼清明が16・725点で2大会連続の準優勝に輝いた。今大会の県勢の団体では、レスリング男子と登山女子に続く表彰台となった。

3月の全国選抜大会を制した神埼清明は力強いタンブリングや高さがある大技を見せ、倒立などでは息の合った演技を披露した。優勝した青森山田とは0・150点差で惜しくも優勝を逃した。(小部亮介)

新体操男子団体 力強いタンブリングや息の合った演技を見せる神埼清明のメンバー=高松市総合体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心