新着情報

SAGAスポニュース

<学童五輪・テニス>男子はI.H.Y(佐賀市)、女子は佐賀GTC(同)頂点

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会・テニス競技(佐賀県テニス協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は10日、佐賀市のSAGAサンライズパークテニスフィールドであった。6年生以下男子はI.H.Y(佐賀市)、同女子は佐賀GTC(同)が頂点に立った。4年生以下男子は太閤B(唐津市)が制した。

新型コロナウイルスの影響で3年ぶりに開催。男女3部門を実施し、2単1複の団体戦で争った。

開会式では、佐賀新聞社の名古屋竜磨事業部長や県テニス協会の森扶美理事長、JA佐賀信連の前田純一業務部長が選手を激励。TSK&木下庭球塾(伊万里市・鹿島市)の福井七海と乗田楓が選手宣誓した。(草野杏実)

6年生以下女子団体優勝の佐賀GTC=佐賀市のSAGAサンライズパークテニスフィールド


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>各競技の展望、チームや有力選手を紹

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>剣道 男女とも龍谷、敬徳、三養基が中心

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>卓球 男女とも敬徳が中心か

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>レスリング 65キロ級は全国選抜決勝の再現に注目

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>ヨット 女子420級は川添夢叶・今泉心響(唐津西)コンビに力