新着情報

SAGAスポニュース

<バレーボール・全日本高校選手権>女子の佐賀学園が快勝3回戦へ 男子の佐賀学園は習志野(千葉)に苦杯

第75回全日本バレーボール高校選手権大会第2日は5日、東京体育館で男女の2回戦が行われた。男女ともに初戦を突破した佐賀学園は、男子は習志野(千葉)に0―2で敗戦。女子は2―0で高岡商(富山)を下し、3回戦進出を決めた。

女子は昨夏の全国高校総体優勝の金蘭会(大阪)が2―0で進徳女(広島)に快勝して3回戦に進んだ。昨秋の国体を制した古川学園(宮城)は2―0で京都橘を退けた。東京勢は共栄学園と八王子実践は勝ったが、文京学院大女は1―2で三重に敗れた。

3連覇が懸かった就実(岡山)は新型コロナウイルスの陽性者が出たため欠場となり、新潟中央が不戦勝となった。

男子は国体優勝の鎮西(熊本)が総体4強の松本国際(長野)に2―0で勝って3回戦進出。総体覇者の東山(京都)は2―0で酪農学園大とわの森三愛(北海道)を下した。昨年大会優勝の日本航空(山梨)、東福岡、大村工(長崎)も勝ち上がった。

第3日は6日、同会場で男女の3回戦と準々決勝があり、女子の佐賀学園は午後1時10分からの3回戦で八王子実践(東京)と対戦する。

女子2回戦・佐賀学園―高岡商 アタックを狙う大野ゆりあ=東京体育館(c)春の高校バレー事務局


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月27日<バドミントン>永渕(昭栄中3年)がU19日本代表入り 夢は「世界選手権や五輪で金メダル」

2024年2月27日<アスリートの誓い>テニス・緒方葉台子 競技に復帰「今が一番楽しい」 海外経験国スポで生かす

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点