新着情報

SAGAスポニュース

<バレーボール・全日本高校選手権>男女の佐賀学園、そろって初戦突破

第75回全日本バレーボール高校選手権大会が4日、東京体育館で開幕した。男女の1回戦が行われ、佐賀県勢はともに佐賀学園が出場。男子は松山工(愛媛)に2―1で接戦を制した。女子は富岡東(徳島)に2―0で勝利し、男女そろって2回戦に進んだ。

男子は全国高校総体4強の松本国際(長野)が昇陽(大阪)に2―1で勝ち、2回戦へ進んだ。大村工(長崎)は高川学園(山口)に2―0で勝った。清風(大阪)東北(宮城)も勝ち上がった。

女子は東九州龍谷(大分)が2―1で東京都市大塩尻(長野)に勝利。共栄学園(東京)は2―0で盛岡誠桜(岩手)を退けた。初出場の城南学園(大阪)は敬愛学園(千葉)に2―1で勝った。近江兄弟社(滋賀)はインフルエンザがチーム内でまん延したため出場を辞退し、熊本信愛女学院が不戦勝となった。

男女各52校が参加。準々決勝までは3セット制、準決勝と決勝は5セット制で争われる。新型コロナウイルスの影響で、7、8日の準決勝と決勝だけ観客を入れて開催。

第2日は5日、同会場で男女の2回戦があり、佐賀学園は男子が午後0時40分から習志野(千葉)と、女子は午前9時半から高岡商(富山)と対戦する。

女子1回戦・佐賀学園―富岡東(徳島) 第2セット、フェイントする佐賀学園の見月琉奈(中央)=東京体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月27日<バドミントン>永渕(昭栄中3年)がU19日本代表入り 夢は「世界選手権や五輪で金メダル」

2024年2月27日<アスリートの誓い>テニス・緒方葉台子 競技に復帰「今が一番楽しい」 海外経験国スポで生かす

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点