新着情報

SAGAスポニュース

<学童オリンピック・バドミントン>6年以下男子・七山モンキーズ(唐津市)、同女子は佐賀サンライズ(佐賀市)優勝

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会バドミントン競技(佐賀新聞社・県バドミントン協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)は5日、唐津市文化体育館で男女の6部門が行われた。6年生以下男子は七山モンキーズ(唐津市)が佐賀サンライズ(佐賀市)を2―0で下して優勝。同女子は佐賀サンライズが基山ジュニア(基山町)に2―1で競り勝って頂点に立った。

大会は新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催。男女計68チーム330人が出場し、1複2単の団体戦で優勝を争った。開会式では佐賀新聞社の松田毅唐津支社長とJAさがの井上礼文総務部次長が「勝敗以上に懸命に競技に取り組むことが大事。コロナ禍の中で試合ができることに感謝して励んでほしい」とエールを送った。選手を代表して中田健琉(佐賀サンライズ)と落合桜詩(同)が力強く選手宣誓した。(小部亮介)

6年以下男子決勝・七山モンキーズ-佐賀サンライズ 第1シングルスで、ポイントが決まり拳を握る七山モンキーズの岩本琉伽=唐津市文化体育館
6年以下女子決勝・佐賀サンライズ-基山ジュニア 第1シングルスで、プレーする佐賀サンライズの落合桜詩=唐津市文化体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球