新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校選抜>剣道・三養基、悔しさにじむ3位も「満足していない」

決勝進出をあと一歩で逃した。剣道男子団体の三養基は4強に進出し、3位に入った。それでも主将の北原隆磨は「本気で日本一を目指していたので満足はしていない」と悔しさをにじませた。

準決勝までの流れをつくったのは、1年生で先鋒の志岐拓海。5試合のうち4試合で白星を挙げ、チームに勢いをもたらした。「後ろの4人が強いことは分かっている。思い切っていけた」と志岐。田原裕章監督も「いい形で次の選手たちにつないでくれた」とたたえた。

準々決勝までは大将を務めていた北原が、準決勝では相手との組み合わせを考え副将に回った。「積極的に攻めることで守備もつながる」と挑んだが、コテを取られて一本負け。代表者戦にもつれ、同じ相手と対戦したが今度はメンを取られた。「悔しいし、チームの代表として申し訳ない」と声を落とした。

田原監督は「まずは県高校総体を取ること」とすでに今夏を見据える。志岐は「先輩たちと全国で勝つために、今回の結果を稽古に生かす」と決意を新たにした。(中村健人)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<新体操・九州体操選手権>佐賀北と佐賀女子手を取り合い 県選抜「完全優勝」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>登山・松本愛羽(唐津東) 体力と知力駆使、頂点に挑む 昨年の雪辱へ「基礎を固め臨む」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>ローイング北村真子(敬徳) 練習の虫、爆発的パワー 競技始め1年半、大舞台へ挑む

2024年7月14日【速報】<サガン鳥栖>G大阪に苦杯 試合終了 鳥栖0―2G大阪

2024年7月14日高校野球佐賀大会、15日は天候不良で順延<全国高校野球選手権佐賀大会>7月15日の試合は16日に順延