新着情報

SAGAスポニュース

<九州高校野球佐賀大会>佐賀北と神埼、4月4日決勝

第152回九州地区高校野球佐賀大会第10日は2日、佐賀市のさがみどりの森球場で準決勝2試合があり、佐賀北が神埼清明を延長タイブレークの末に2―1で下し、神埼は敬徳との打ち合いを14―11で制した。

佐賀北は、タイブレークの延長十回裏、1死満塁から3番星野功旺が四球を選んで2季連続の決勝進出を決めた。5点を追う神埼は七回、9番平田友希の適時打など打者11人の猛攻で一挙7点を奪い逆転。45季ぶりの決勝をつかんだ。

決勝は4日午前10時から、同球場で行われる。(鶴澤弘樹、北川尊教)

準決勝・敬徳―神埼 2回裏神埼2死一、二塁、右前適時打を放つ4番田中晴翔=佐賀市のさがみどりの森球場
準決勝・神埼清明―佐賀北 7回裏佐賀北1死三塁、7番末次侑太のスクイズで生還する三走山口大翔=佐賀市のさがみどりの森球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月23日<佐賀県高校総体>総合開会式へ手順最終確認 5月24日熱戦開幕

2024年5月23日佐賀県で開催の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会、開閉会式の一般観覧者募集始まる

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>ハンドボール 男女とも佐賀清和と神埼清明軸か

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>女子団体は高志館と唐津東が軸

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>水泳 市丸愛翔(龍谷)、個人メドレーで好記録狙う