新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校野球佐賀大会>唐津商、鳥栖工、東明館8強進出

第105回全国高校野球選手権記念佐賀大会第6日は17日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦3試合があり、唐津商、鳥栖工、東明館がベスト8に駒を進めた。

唐津商は厳木に先制を許しながらも、着実に得点を重ねて5―2で逆転勝ち。投打がかみあった鳥栖工は唐津南に15―0でコールド勝ちを収め、序盤に主導権を握った東明館は鳥栖商を6―2で下した。

第7日は18日、同球場3回戦3試合がある。

3回戦・鳥栖工―唐津南 5回1死満塁、代打松本十和が走者一掃の右越え三塁打を放つ=佐賀市のさがみどりの森球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球