新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校野球佐賀大会>佐賀商、北陵、嬉野8強名乗り

第105回全国高校野球選手権記念佐賀大会第7日は18日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦3試合があり、佐賀商、北陵、嬉野がベスト8に駒を進めた。

佐賀商は投打がかみ合い佐賀学園を4―1で制した。北陵は早稲田佐賀に10―0でコールド勝ちし、嬉野は6―0で鹿島を完封した。

第8日は19日、同球場で3回戦2試合があり、8強が出そろう。

3回戦・鹿島-嬉野 1回裏嬉野1死二、三塁、4番藤井琉気のスクイズで先制のホームを踏み、ハイタッチを交わす三走藤家渚颯=佐賀市のさがみどりの森球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2023年9月23日【速報】<サガン鳥栖>FC東京戦スターティングメンバー発表 J1リーグ第28節 9月23日15時キックオフ

2023年9月22日<鹿児島国体>佐賀県勢3選手優勝 レスリングフリー男子 小野正之助(山梨学院大)、松原拓郎(鳥栖工高)、甫木元起(同)

2023年9月22日<鹿児島国体>レスリングで佐賀県勢3人優勝 体操の少年男女は決勝進出

2023年9月22日<鹿児島国体>「集中切れなかった」松原拓郎(鳥栖工)高校初の載冠 最後まで攻め手緩めず

2023年9月22日<鹿児島国体>五輪へ「あくまで通過点」 甫木元起(鳥栖工)圧倒2連覇 2年連続4冠も慢心なし