新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校総体>剣道女子の三養基高校、決勝トーナメント進出 カヌー男子カヤックペアの礒川佳士・松川好利組(鳥栖工業高校)5位

【北海道で本社取材班】全国高校総合体育大会「翔び立て若き翼 北海道総体2023」第15日は4日、札幌市などで11競技が行われた。佐賀県勢は7競技に出場し、剣道女子団体の三養基は予選リーグで中村学園女子(福岡)と引き分けたが、敦賀気比(福井)に快勝して決勝トーナメントに進んだ。

弓道は男子の早稲田佐賀、女子の鹿島がともに決勝トーナメント進出を決めた。3日に演技を行った体操男子の鳥栖工は全体の16位で決勝に駒を進めた。

カヌー(500メートル)は男子カヤックペアの礒川佳士・松川好利組(鳥栖工)が5位、男子カナディアンシングルの峯佳生(神埼)が6位、女子カヤックペアの元石暖華・入嶋遥愛組(神埼)が8位にそれぞれ入った。陸上男子の5000メートル競歩決勝に臨んだ古川照哉(鳥栖工)は、最終盤に失格となった。

第16日は5日、同市などで11競技がある。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月18日<柔道>世界選手権優勝の田中龍馬(佐賀商高出身)ロス目標「やっと阿部さんとの五輪レースに乗れた」

2024年6月18日<全日本学童軟式野球佐賀県大会>6月22日に準決勝 午前9時から第1試合 決勝は6月23日

2024年6月18日<北部九州総体選手紹介>フェンシング女子・一ノ瀬桜(佐賀西) 見据える全国の頂点 「勝つ感覚身につけたい」

2024年6月18日<北部九州総体選手紹介>テニス・福永真大(鳥栖商) 県総体3冠で自信 鋼の精神で高み目指す

2024年6月18日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>鏡・湊中柔道部