新着情報

SAGAスポニュース

<学童オリンピック・陸上>池上心遥(白石アスリート)大会新で優勝 女子ジャベリックボール投げ

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会陸上競技(佐賀陸上競技協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は10日、佐賀市のSAGAスタジアムであり、男女26種目が行われた。 女子ジャベリックボール投げで池上心遥(白石アスリート)が大会新の45メートル24で優勝。6年男子100メートルは阪口健祐(江北ビッキーズ)が12秒31(追い風参考)、同女子100メートルは井手希(伊万里三香)が13秒99(追い風参考)で制した。6年男子400メートルリレーはアスリートリンクAが53秒03で頂点に立ち、予選では51秒66の大会新を記録した。3年女子80メートルは古賀りらん(小城)が予選を大会新の12秒86で通過し、決勝は12秒58(追い風参考)で優勝した。女子800メートルは徳永莉子(伊万里三香)が2分31秒97で制した。

大会には約730人が出場。開会式では、佐賀陸上競技協会の末次康裕会長、佐賀県信用農業協同組合連合会監査室の高祖房幸室長、佐賀新聞社の名古屋竜磨事業部長が選手にエールを送った。(北川尊教)

6年男子100メートル決勝 優勝して拳を突き上げる江北ビッキーズの阪口健祐(左)=佐賀市のSAGAスタジアム


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月13日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>成章中女子バレーボール部

2024年6月12日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>鍋島中軟式野球部

2024年6月12日<サガン鳥栖>高知ユナイテッドSCを2―1で下す サッカー天皇杯、3回戦進出

2024年6月12日<サガン鳥栖>アラウージョ、殊勲の2ゴール ぶれずに得点狙い続ける サッカー天皇杯2回戦 鳥栖2-1高知ユナイテッドSC

2024年6月12日<サガン鳥栖>戦評 高知に競り勝つ 天皇杯2回戦 鳥栖2―1高知ユナイテッドSC