新着情報

SAGAスポニュース

<陸上 佐賀県高校新人大会>致遠館・牛島壮司朗が2冠 男子100メートル、走り幅跳び制す

第56回佐賀県高校新人陸上大会兼全九州高校新人陸上競技大会予選会第1日は16日、佐賀市のSAGAスタジアムで行われた。

男子100メートルで牛島壮司朗(致遠館)が10秒97で優勝し、7メートル14を記録した走り幅跳びと2冠を達成した。同1500メートルは今村仁(鳥栖工)が3分56秒33で振り切った。女子100メートルは松村那奈(伊万里実)が12秒36で制し、同400メートルは佐古涼美(佐賀北)が58秒48で頂点に立った。

最終日は17日、同スタジアムで行われる。(北川尊教)

男子100メートル決勝 牛島壮司朗(致遠館、中央手前)が走り幅跳びと2冠を達成=佐賀市のSAGAスタジアム


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>新体操 女子・佐賀北と佐賀女子が頂点争う 男子は神埼清明2チームが出場