新着情報

SAGAスポニュース

佐賀バルーナーズ、B1へ闘志 ブースターに決意「日本一目指す」

バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の佐賀バルーナーズは28日、10月5日のリーグ開幕をブースター(ファン)らに報告した。他のカードに先立ち、ホームのSAGAアリーナ(佐賀市)で昨季王者の琉球と戦う開幕戦は全国から注目を集める。宮永雄太ヘッドコーチは「待ちに待ったB1。厳しい試合が続くと思うが、最後まで声援を」と呼びかけた。

県庁の県民ホールで開かれた報告会には、全選手13人と宮永ヘッドコーチらチームスタッフ、田畠寿太郎社長らが参加。レプリカユニホームやタオルなどの応援グッズを身に着けたブースターや県職員ら約150人が駆け付けた。

昨季に続き主将を務める山下泰弘選手は「残留を目標にするのではなく、日本一を目指すチームとして成長していきたい」と闘志を燃やした。田畠社長は「新しいステージで挑戦する。『先出し開幕』で、佐賀からBリーグが始まる」と力を込めた。

山口祥義知事は「5年前だったら信じられないような夢の舞台。開幕が楽しみで仕方がない。全力を尽くして戦って」とエールを送った。

佐賀は昨季、初のB1昇格とB2優勝を果たした。クラブ結成から6年目の今季、国内トップリーグのB1に初挑戦する。(北川尊教)

B1開幕を報告した佐賀バルーナーズの選手ら=佐賀県庁


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日