新着情報

SAGAスポニュース

ダイワアクト初戦敗退

2020日本男子ソフトボールリーグトーナメントは13日、岡山県総合グラウンド野球場などで開幕した。4年ぶりの日本一を目指したダイワアクト(佐賀市)はジェイテクトに2-4で敗れ、初戦の2回戦で姿を消した。
4点を追う六回、ダイワアクトは2番古賀優大の本塁打で1点を返した。最終回は5番野中耕太郎がソロ本塁打を放ち、2点差まで迫ったが、及ばなかった。田中亮多監督兼選手は「全体的に狙い球が絞れず、チャンスを生かすことができなかった」と悔やんだ。
日本男子ソフトボールリーグは例年、リーグ戦を実施し、上位チームで決勝トーナメントを行ってきた。今季は新型コロナウイルスの感染拡大の影響でリーグ戦を行うことができず、17チームによるトーナメント方式で日本一を決める。(井手一希)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球