新着情報

SAGAスポニュース

<国スポ・全障スポ>ボランティア募集2月末まで 開・閉会式補助や手話、要約筆記など

今秋佐賀県で開かれる国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会(国スポ・全障スポ)のボランティア「Sagantier(サガンティア)」の募集締め切りが2月末に迫っている。開・閉会式の運営補助や、手話や要約筆記などで大会を支える。

募集しているのは、受け付けや会場整理などを行う国スポ開・閉会式サポーター(1700人)と、全障スポサポーター(3500人)、手話と要約筆記で聴覚障害者をサポートする情報保障サポーター(600人)。各競技会場で補助する国スポ競技会等サポーター(200人)は既に定員に達した。

申し込みは1日単位で可能で、4月1日時点で12歳以上が対象(18歳未満は保護者の承諾が必要)。情報保障サポーターは手話や要約筆記の経験か研修会の受講が必要になる。

申し込みは公式ウェブサイトにある応募フォームなどからできる。SAGA2024実行委事務局は「支える側も主役となって、50年に一度の大会を楽しもう」と呼びかける。

国スポの開会式は10月5日、閉会式は同15日に開催する。全障スポは同25日に公式練習を行い、同26日から3日間、競技を実施する。問い合わせは同事務局の専用ダイヤル、電話080(4722)7405または080(4722)7624(平日午前9時~午後5時)。(鶴澤弘樹)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<新体操・九州体操選手権>佐賀北と佐賀女子手を取り合い 県選抜「完全優勝」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>登山・松本愛羽(唐津東) 体力と知力駆使、頂点に挑む 昨年の雪辱へ「基礎を固め臨む」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>ローイング北村真子(敬徳) 練習の虫、爆発的パワー 競技始め1年半、大舞台へ挑む

2024年7月14日【速報】<サガン鳥栖>G大阪に苦杯 試合終了 鳥栖0―2G大阪

2024年7月14日<サガン鳥栖U―18>東福岡高に敗れる