新着情報

SAGAスポニュース

<ソフトボール>東京五輪金メダリスト 藤田倭と内藤実穂が母校・佐賀女子高校で指導

2021年の東京五輪ソフトボールの女子日本代表で金メダルを獲得した藤田倭(ビックカメラ高崎)と内藤実穂(同)が21日、母校の佐賀女子高を訪問し、後輩たちに打撃指導などを行った。あこがれの先輩から教えを受けた選手たちは、春の全国選抜で日本一への決意を固めた。

藤田と内藤は、3月の全国大会に出場する後輩たちに打撃や投球をアドバイス。トスバッティングで藤田は「(ボールを)前でさばくように」「バットヘッドの角度を意識して」と助言。内藤は「スイングスピードが速い。自分たちが高校生の時はこんなになかった」と感心していた。

投手には藤田が厳しいコースに投げ込む練習をすることの重要性を指摘。選球眼を養うコツを聞かれた内藤は「四球もヒットと同じ。打てる球だけを打つようにして見極めている」と答えていた。

中村真綾主将は「藤田選手がミートするときに力が伝わっていてすごいと感じた」とトップ選手の技術にくぎ付け。打席に立つときに精神的な余裕を持つ必要性を学べたと話し「考えすぎずに気持ちで勝てるようになりたい」と成長を誓った。

藤田と内藤は3月下旬にBSイレブンで放送予定の番組収録のために母校を訪問した。(小部亮介)

打撃指導を行う内藤実穂(右)=佐賀市の佐賀女子高


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<全九州高校体育大会>7月14日の成績

2024年7月14日渋谷琥玲亜(佐賀商)表彰台も笑顔なく 「自己ベスト狙っていた」男子100メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月14日岩石莉空(佐賀清和)4位「前半力んだ」 競泳男子400メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月14日波多陸翔(佐賀商)5位 全国切符に安ど 競泳男子100メートルバタフライ 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月14日<新体操・九州体操選手権>佐賀北と佐賀女子手を取り合い 県選抜「完全優勝」