新着情報

SAGAスポニュース

<学童オリンピック・ミニラグビー>佐賀ジュニアA(佐賀市)3大会ぶり優勝 高学年の部

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニラグビー競技(佐賀県ラグビーフットボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)が9日、武雄市の白岩競技場で3部門が行われた。

トーナメント戦の高学年の部(5、6年9人制)は決勝で佐賀ジュニアA(佐賀市)が川副ジュニアを100―5で退け、3大会ぶりの頂点に立った。3チーム総当たりで争った中学年の部(3、4年7人制)は合同チームの唐津ジュニア・佐賀ジュニアが2戦全勝し、優勝した。低学年の部(1、2年4人制)は北茂安ジュニア(みやき町)がトーナメント戦を制した。

開会式には県ラグビーフットボール協会の尾形孝則理事長や県農業協同組合中央会の木下直樹農政広報部長、佐賀新聞社の澤登滋西部支社長が「全員が心を一つに戦い、気持ちのいい1日にしてほしい」とエールを送った。選手を代表して川副ジュニア主将の山本蒼空が「仲間と協力し悔いがないように戦い抜く」と宣誓した。(鶴澤弘樹)

高学年の部決勝・佐賀ジュニアA―川副ジュニア 前半、ライン際で競る選手=武雄市の白岩競技場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球