新着情報

SAGAスポニュース

<全日本学童軟式野球大会佐賀県大会>出場110チーム、対戦相手決まる さがみどりの森球場で開会式

高円宮賜杯第44回全日本学童軟式野球大会佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)の開会式が29日、佐賀市のさがみどりの森球場であった。組み合わせ抽選では出場110チームの対戦相手が決まり、全国大会出場を懸けて、健闘を誓った。

雨のため開会式は急きょ室内練習場で行われ、各チームの主将と監督が参加。昭和フードの本多広知社長、県軟式野球連盟の島一満副会長、佐賀新聞社の田中稔執行役員営業局長がメジャーリーガーの大谷翔平選手の活躍に触れ、「皆さんのプレーで佐賀県の野球を盛り上げていってほしい」と激励した。それぞれの主将が組み合わせ抽選に臨み、次々にくじを引いた。

大会は5月11日から県内各地の会場で熱戦を繰り広げ、決勝は6月23日、さがみどりの森球場で行う。優勝チームは8月15日から東京都で開かれる全国大会に出場。準優勝チームと、3位同士による代表決定戦の勝者は8月3日から宮崎県で開かれる九州大会に臨む。組み合わせは5月8日付紙面で発表し、全選手名簿は10日に掲載する予定。(鶴澤弘樹)

組み合わせが決まるくじを引く各チーム選手=佐賀市のさがみどりの森球場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>各競技の展望、チームや有力選手を紹

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>剣道 男女とも龍谷、敬徳、三養基が中心

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>卓球 男女とも敬徳が中心か

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>レスリング 65キロ級は全国選抜決勝の再現に注目

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>ヨット 女子420級は川添夢叶・今泉心響(唐津西)コンビに力