新着情報

SAGAスポニュース

<レスリング・JOCジュニアカップ>伊藤海里(鳥栖工業高校)と鳥栖工高出身の小野正之助、甫木元起が優勝

レスリングのJOCジュニアオリンピックカップが27、28の両日、神奈川県の横浜武道館で行われた。佐賀県勢ではU17の部でフリースタイル71キロ級の伊藤海里(鳥栖工高)が優勝。U20ではフリー61キロ級の小野正之助(鳥栖工高―山梨学院大)、フリー97キロ級の甫木元起(鳥栖工高―日体大)がそれぞれ頂点に立った。

このほか、U20のフリー65キロ級の松原拓郎(鳥栖工高)、U17のフリー92キロ級の吉田悠耶(同)が準優勝するなど、鳥栖工高勢計8選手が表彰台に上がった。U20フリー74キロ級では飯塚康太(鳥栖工高―神奈川大)が2位だった。

各階級の優勝者は世界選手権、準優勝者はアジア選手権への出場権を獲得した。U20はスペインで世界選手権、サウジアラビアでアジア選手権が行われ、U17はいずれもヨルダンで開催される。(小部亮介)

U17の部で上位入賞した鳥栖工高の選手たち。左から吉田悠耶、伊藤海里、横田大和、成田丞埜心(提供写真)
U20の部で上位入賞した鳥栖工高の選手。左から中島拓摩、宮原拓海、松原拓郎、三浦修矢(提供写真)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>レイナルド・ガルシアが自由交渉リストに公示 海外リーグで短期間プレー

2024年5月21日柔道世界選手権・男子66kg級 田中龍馬(佐賀商高出身)が初優勝

2024年5月21日<サガン鳥栖>初のプレーオフへ守備陣奮起を 5月22日ルヴァン杯FC東京戦

2024年5月20日<アスリートの誓い(41)>ウエイトリフティング女子の安嶋千晶(チームSSP)「6回の試技で感動届けたい」

2024年5月20日<佐賀バルーナーズ>岸田篤生と契約を更新