新着情報

SAGAスポニュース

パラスポーツ教室、参加者を募集 陸上、ボッチャなど19教室 佐賀県、2025年2月まで開催

障害者スポーツの裾野拡大につなげようと、佐賀県は2024年度の「パラスポーツ教室」の参加者を募集している。佐賀県で10月に開かれる全国障害者スポーツ大会(全障スポ)の正式種目の陸上やボッチャなど競技性の高い種目から、リハビリや遊びの要素を取り入れた参加しやすいものまで、来年2月まで佐賀市のSAGAパラスポーツセンターなど県内各地で19種類の教室を開く。

開催は各競技年間2~10回で、1回当たりの時間は1時間半~2時間程度。各教室開催の1週間前まで申し込みを受け付ける。参加費は無料だが、一部施設では駐車料金の負担が必要。各教室25名程度で、空きがあれば健常者も参加できる。出張教室は30日前までの申し込みが必要。県内の学校や事業所などに指導員を派遣して、パラスポーツの体験などができる。

ソフトボール教室では、全障スポで知的障害者のソフトボール競技に出場する宮本麗(うらら)さん(藤津郡太良町)がコーチを務め、最後は全障スポの佐賀県代表チームと試合することを目標にしている。

問い合わせは佐賀県パラスポーツ協会、電話0952(24)3809。(蒲原隆寛)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦 「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>新体操 女子・佐賀北と佐賀女子が頂点争う 男子は神埼清明2チームが出場

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>陸上競技 男子走り高跳び、福山直(龍谷)の好記録に期待 女子スプリントは激戦