新着情報

SAGAスポニュース

<佐賀県高校総体>レスリング団体 鳥栖工が頂点 12大会連続22度目

第62回佐賀県高校総合体育大会の会期前競技のレスリングが19日、鳥栖市の鳥栖レスリングセンターで行われた。団体には春の選抜王者の鳥栖工のみが出場し、12大会連続22度目の頂点に立った。県総体は24日の総合開会式などを皮切りに開幕。6月1日までの9日間、県内各地で熱戦が繰り広げられる。
全国総体は7月21日から、佐賀県など北部九州4県を中心に開かれる。レスリングは嬉野市で行われ、団体連覇を目指す。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月17日<全九州高校体育大会>陸上女子1600メートルリレーは佐賀北2位 ホッケー男子伊万里実、サッカー男子龍谷も準優勝

2024年6月17日<全九州高校体育大会・陸上>佐賀北、女子1600メートルリレー2位 全国総体で県記録更新狙う  

2024年6月17日<全九州高校体育大会・陸上>松本悠斗(佐賀北)悔しさ残る2位 うつむき「勝負強さがない」

2024年6月17日<全九州高校体育大会・陸上>山﨑亮汰(鳥栖工)3位 男子3000メートル障害 混戦制し初の全国切符

2024年6月17日<全九州高校体育大会・陸上>松永憲政(致遠館)5位 男子110メートル障害 八種競技に続き全国切符