新着情報

SAGAスポニュース

<日本男子ソフトボールリーグ>ダイワアクト、開幕6連勝 ジャック・ベスグローブの好投光る

第53回日本男子ソフトボールリーグ第2節第1日は1日、鹿児島県南九州市の知覧平和公園多目的球場・諏訪運動公園などで17試合があり、ダイワアクト(佐賀市)は旭化成(宮崎)に2―0、大阪・堺グローバルに5―0で勝利し、開幕から負けなしの6連勝を飾った。

旭化成戦は0―0で迎えた五回2死三塁から、2番松山和貴の適時二塁打で先制し、さらに1点を追加した。ジャック・ベスグローブが完封し、リードを守り切った。2戦目の大阪・堺グローバル戦は、初回に古川恵士の適時打で先制すると、中盤から終盤にかけて小刻みに追加点を奪った。投げてはベスグローブと古川の継投で2試合連続の無失点で快勝した。

田中亮多監督は「ベスグローブの投球が抜群で、攻撃陣も1、2点取れば勝てるという自信になっている。8連勝できれば、決勝トーナメント進出が大きく近づく。最終日も連勝して今節を終えたい」と意気込んだ。

第2節最終日は2日、同会場などで17試合があり、ダイワアクトは午前9時半からジェイテクト(徳島)、正午から愛媛ウエストと対戦する。(北川尊教)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月22日<サガン鳥栖>京都に3発で快勝、連敗脱出 サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>マルセロヒアンが2得点 頼れる点取り屋、窮地救う サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>後半ゴールラッシュで京都突き放す サガン鳥栖 3―0 京都F.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>「結果に結びついた」長沼洋一 Jリーグ第19節 サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>福田晃斗、9試合ぶり出場「気持ちでけん引」 中盤で体張る J1・第19節 京都サンガ戦