新着情報

SAGAスポニュース

<馬術・国スポリハ大会>少年トップスコアで服部生(飛鳥未来高)、少年標準障害飛越で川下類(福岡第一高)優勝

馬術の国民スポーツ大会リハーサル大会最終日は2日、兵庫県の三木ホースランドパークで4競技が行われた。佐賀県勢は、少年トップスコアで服部生(飛鳥未来高)・コレクターが頂点に立った。少年標準障害飛越で川下類(福岡第一高)・レニンゼックス、成年男子・成年女子自由演技馬場馬術で古賀千尋(久光製薬)・フローライトもそれぞれ優勝した。(中村健人)

少年トップスコアで優勝した服部生(左)と成年男子・成年女子自由演技馬場馬術で頂点に立った古賀千尋=兵庫県の三木ホースランドパーク(提供写真)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月22日<サガン鳥栖>京都に3発で快勝、連敗脱出 サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>マルセロヒアンが2得点 頼れる点取り屋、窮地救う サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>後半ゴールラッシュで京都突き放す サガン鳥栖 3―0 京都F.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>「結果に結びついた」長沼洋一 Jリーグ第19節 サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>福田晃斗、9試合ぶり出場「気持ちでけん引」 中盤で体張る J1・第19節 京都サンガ戦