新着情報

SAGAスポニュース

<SSPトップアスリート>7人制ラグビー日本代表候補の松本純弥(佐賀工高出身)を認定

佐賀県は6日、世界大会での活躍が見込める選手を対象とした「SSPトップアスリート」に、7人制ラグビー日本代表候補の松本純弥(佐賀工高出身、NTTコミュニケーションズ)を認定した。今夏のパリ五輪出場を目指す松本は「佐賀県、日本を代表し、誇り高く戦いたい」と意気込んだ。

県庁で開かれた認定式で、山口祥義知事は「まだラグビーは(五輪で)メダルを取っていない。最初のメダリストとして躍動してくれることを期待したい」とエールを送った。松本はパリ五輪に出場する日本代表入りに向け、アピールすることを誓った。

同日は、佐賀工高出身のSSPトップアスリートで、7人制ラグビーの男子日本代表候補の松本、津岡翔太郎(日本ラグビー協会)と福士萌起(日野レッドドルフィンズ)、女子の堤ほの花(ディックソリューションエンジニアリング)が、山口知事を表敬訪問。津岡は「佐賀の人に勇気と希望を与え、子どもたちの道しるべになっていきたい」と決意を新たにした。(小部亮介)

SSPトップアスリートに認定されたラグビーの松本純弥(左)=佐賀県庁


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月22日<サガン鳥栖>京都に3発で快勝、連敗脱出 サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>マルセロヒアンが2得点 頼れる点取り屋、窮地救う サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>後半ゴールラッシュで京都突き放す サガン鳥栖 3―0 京都F.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>「結果に結びついた」長沼洋一 Jリーグ第19節 サガン鳥栖 3-0 京都サンガF.C.

2024年6月22日<サガン鳥栖>福田晃斗、9試合ぶり出場「気持ちでけん引」 中盤で体張る J1・第19節 京都サンガ戦