新着情報

SAGAスポニュース

<SAGA2024 デモスポ>スポーツチャンバラ 全国の190人、一本に集中

「スポーツチャンバラ」は嬉野市中央体育館U―Spoで開かれた。北海道から鹿児島県までの約190人が、一本を奪い合う「打突」と形を競う「基本動作」で熱戦を繰り広げた。

打突は長短さまざまな剣の種類別に優勝を競った。小学6年・小太刀部門に出場した久間小の河野真那奏(まなか)さん(12)は見事に頂点に立ち、「大きな大会での優勝は初めてでうれしい。金メダルが大きくて驚いた」と笑顔を見せた。

2022年の世界選手権で長剣両手部門のチャンピオンになった犬走智英さん(41)=武雄市=は、競技運営長を務めながら2種目に出場。「初心者向けの体験コーナーにも多くの人が参加してくれた。競技熱をさらに盛り上げたい」と話した。(市原康史)

スポーツチャンバラで熱戦を繰り広げる選手ら=嬉野市中央体育館U―Spo
スポーツチャンバラで熱戦を繰り広げる選手ら=嬉野市中央体育館U―Spo


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月15日来季の意気込みは?オフの過ごし方は? 佐賀バルーナーズの選手ら4人にインタビュー バスケットボール男子・B1

2024年7月15日<全障スポへの軌跡>(9)大会の新たな試み 選手の補助者にもメダル 一緒に競技、本番へ“伴走”

2024年7月15日<新体操・九州体操選手権>ライバル校、手を取り合い 佐賀県選抜「完全優勝」 佐賀北高校と佐賀女子高校

2024年7月15日渋谷琥玲亜(佐賀商)表彰台も笑顔なく 「自己ベスト狙っていた」男子100メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月15日<新体操・全九州体操選手権>男女の佐賀県選抜、そろって優勝 男子は神埼清明高校、女子は佐賀北高校と佐賀女子高校で構成