新着情報

SAGAスポニュース

<学童オリンピック・水泳>ようどう館佐賀が大会新で優勝 5・6年男女混合200メートルメドレーリレー

JA杯第39回佐賀新聞学童オリンピック水泳競技(佐賀新聞社主催・県水泳連盟主管、JAグループ佐賀特別協賛)が7日、佐賀市のSAGAアクアで開かれた。5・6年男女混合200メートルメドレーリレーで、ようどう館佐賀(古賀陽翔、上野真吾、山田夏蓮、北島初理)が2分19秒07の大会新で優勝するなど、リレー5種目で大会新が出た。

6年男子100メートル自由形は、高祖辿磨(ようどう館大和)が1分5秒86で優勝、女子は大林玲菜(同)が1分8秒83で制した。

4年以下女子200メートルリレーとメドレーリレーはベスト鳥栖(村田怜、林田望愛、牟田唯禾、堤茉唯)、4年以下男女混合200メートルリレーとメドレーリレーではアクセス佐賀(香月笑茉、髙野瀬優人、山口湊大、伊藤愛子)がいずれも大会新で制した。

開会式では、JA佐賀信連の米満裕和部長や県水泳連盟の高木辰巳会長が激励した。(中島野愛)

6年男子100メートル背泳ぎ 50メートル背泳ぎ、200メートルメドレーリレーも制し、3冠を達成したようどう館佐賀の古賀陽翔=佐賀市のSAGAアクア


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月15日来季の意気込みは?オフの過ごし方は? 佐賀バルーナーズの選手ら4人にインタビュー バスケットボール男子・B1

2024年7月15日<全障スポへの軌跡>(9)大会の新たな試み 選手の補助者にもメダル 一緒に競技、本番へ“伴走”

2024年7月15日<新体操・九州体操選手権>ライバル校、手を取り合い 佐賀県選抜「完全優勝」 佐賀北高校と佐賀女子高校

2024年7月15日渋谷琥玲亜(佐賀商)表彰台も笑顔なく 「自己ベスト狙っていた」男子100メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月15日<新体操・全九州体操選手権>男女の佐賀県選抜、そろって優勝 男子は神埼清明高校、女子は佐賀北高校と佐賀女子高校で構成