新着情報

SAGAスポニュース

堤、代表へアピール ラグビー7人制女子強化合宿

ラグビー7人制女子日本代表候補が、大分県別府市で年内最後の合宿を行っている。佐賀県関係は、日体大所属の堤ほの花(23)=佐賀工高出身、ディックソリューションエンジニアリング=が、来夏の東京五輪出場に向けてアピールを続けている。
合宿は9日~21日の日程で埼玉県熊谷市と別府市で行われており、19日は別府市での練習が報道陣に公開された。
代表候補17人とトレーニングメンバー3人が、ボールを使った実戦形式の練習やポジション別のトレーニングに取り組んだ。今回の合宿は、今年取り組んできた強化の成果を試す形で進んでいるという。堤はボールを使った練習の中で、得意の快足を飛ばし、存在感を示していた。
練習後、取材に応じた堤は「コロナ禍で活動できなかった時期でも、できることをしっかりやった。実戦の感覚も戻ってきている」と語った。東京五輪の代表選考が本格化する来年に向け、堤は「主力メンバーに食らい付き、悔いなくやり切りたい」と意欲を見せた。

代表入りを目指し強化合宿に取り組む堤ほの花=別府市の実相寺多目的グラウンド


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 5月25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心