新着情報

SAGAスポニュース

<学童五輪・ミニバスケット>男子RIZE、女子江北が頂点

JA杯第35回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニバスケットボール競技(佐賀新聞社・県バスケットボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)最終日は2月28日、白石町の白石社会体育館であり、男子はRIZE MBC(佐賀市)、女子は江北が優勝した。

決勝は男女ともに接戦となり、RIZEは浜玉(唐津市)との延長戦を37-34で制し、江北は諸富(佐賀市)に32-28で競り勝った。

表彰式では、県バスケットボール協会の祖岩亨道会長や、佐賀新聞社の松田毅営業局次長兼事業部長、JA佐賀信連の石田周業務部長が上位チームに賞状やトロフィー、メダルを贈った。

大会は例年、6月に開くが、新型コロナウイルス感染予防のために延期となっていた。

男子決勝・RIZE-浜玉 第2クオーター、ドリブルで果敢に攻め込むRIZEの片山叶翔(右)=白石町の白石社会体育館
女子決勝・江北-諸富 第4クオーター、江北の済木遥(中央)が相手守備をかわしてシュートを決め、23-22と逆転する=白石町の白石社会体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球